ワールドベンチャーはインターネットとリアルの融合

ワールドベンチャー アフィリエイト

ワールドベンチャーは、インターネットとリアルを融合して進めていけるのが強みです。

いっぱい稼ぐつもりなら、成果報酬型広告のアフィリエイトはやっぱり外せないでしょう。ただ、今までのネットワークビジネスは、リアルでの営業活動はOKだが、インターネットはNGという会社がほとんどでした。

インターネットを使えるにしても制限があったして、アフィリエイトなんてもってのほか!という感じだったんです。

ところが、ワールドベンチャーはインターネットはいくらでも使ってOK!facebookもツイッターもブログも何でもOK!
そして、どのグループでもできるわけではありませんが、アフィリエイトをすることができるワールドベンチャーのグループがあるんです。

だからこそ、「どのグループに所属してワールドベンチャーズを始めるのか?」これが非常に重要になってくるというわけですね。

アフィリエイトができないグループに所属してしまうと、インターネットを使った集客方法の大きな武器を失った状態で始めることになり、あとで後悔して、別のグループに所属しようとしてもなかなか難しいのがネットワークビジネスです。自分の下にダウンができている状態になると、動きづらくなりますからね。

そのため、私がおすすめしているワールドベンチャーのグループへ申し込みができるサイトをご紹介します。

このサイトから申し込むと、アフィリエイトはできますし、他にもいろいろ特典がついてくるようです。

ワールドベンチャーズナビ|ワールドベンチャー情報サイト

http://www.aprce2013.org/

定期的にセミナーや説明会、不安なら無料スカイプ・電話相談もしているようなので、サポート体制もしっかりしているように感じますね。何度も書きますが、ワールドベンチャーに限らず、ネットワークビジネスは、最初が肝心で、伸びしろの少ないグループに所属してしまうと、あとで後悔することになるので、どのグループに所属するべきかは慎重に考えた方がいいでしょう。

9 Words

アフィリエイトやるにしてもワールドベンチャーズがいい?

サラリーマンや主婦向けのおすすめしたい副業としては、ネットのアフィリエイトが最適です。どうしてかと言うと、自らの手が空いている時に作業を進めることが可能であり、即完全無料にて開始することが可能になっているためです。

初級者を集めたセミナーやアフィリエイトで、稼ぐコツを教えたセミナーが用意されていることもあります。驚かれるかもしれませんが、アフィリエイトに秀でると、本業の合間にメール1通書く作業や無料ブログを作り続けるだけで、500~600万円稼ぐことも実現可能なんです。

本ブログの管理人は、ネットワークビジネスをやるつもりですが、アフィリエイトも魅力的ですよね。ちなみに、ワールドベンチャーズは、アフィリエイトもできるネットワークビジネスなので、これはもうやるっきゃない!って感じです。 Continue reading

1 Words

ネットワーク構築のために人間関係をスムーズに

私は学校を卒業した後、接客のアルバイト2年間しました。今はネットワークビジネスを始めましたが、喫茶店でウエイトレスをしていました。ホールでコーヒーを運んだりレジ打ちをする仕事です。仕事自体は覚えて慣れれば難しくなく、やりやすい仕事でした。
ところが、すべての悩みは人間関係の悩みに起因する、とアドラー心理学で言われている通り、私も人間関係では多くのことを学ばせていただきました。コミュニケーションをするにあたって、自分の気持ちを正直に人に打ち明けることで、よりスムーズに仕事を進めることができました。これは、ネットワークビジネスをするときに、非常に役に立ちます。
自分が今何を感じているかということ正確に把握することから始めてました。
そして次に大切なのは相手が何を考えているかということを、言葉だけでなく、雰囲気を通して感じとることです。

自分の気持ちを知り、正直に伝える。そして相手の気持ちを知ろうとする。

これらを練習することを、心理学ではアサーショントレーニングというそうですが、仕事をするに当たり大切にすると自分も周りの人にも気持ちよく接することができると思います。

ネットワークビジネスは売り込んで嫌われて、嫌になる人が多いですが、私はそうならないように頑張ります。

0 Words

就職サイトに載ってない企業にも目を向けたんです

現在、私はは就活をやっています。恥ずかしながら未だに内定はありません…。

就活は基本的に就職サイトを使って行う人が多く、就職サイトにはリクナビやマイナビ等があります。就職サイトには、新卒の求人がたくさん載っており、説明会な面接の予約を手間をかけずに行うことができるのです。

大変便利なので、みんなが使用する。しかし、就職サイトに載っている企業は数少ない。

全体の0.2%ほどなんです。

そのため私は、思い切って、ネットワークビジネスの世界に飛び込むことにしました。

Continue reading

0 Words